多汗症治療

保険不可、日帰り診療で治す。多汗症治療。

緊張・不安などのストレスから交感神経が高まり、体温上昇には関係なくわき汗や手の汗が多くて気になります。

エクリン汗腺は、全身の皮膚に分布しており、特にわきの下、手のひら、足底に多くあり、汗の成分は99%の水分と塩分でできており、臭いはほとんどありません。

多汗症治療

わきが・多汗症セルフチェック

合計ポイントから、わきが・多汗症の可能性が分かります

チェック項目 よくある
(3点)
たまにある
(2点)
ない
(1点)
他人からニオイを指摘されたことがある
洋服に汗しみがつく
耳垢が湿っている
両親のどちらか、また両方にわきががある
多毛である
脂性肌である
ストレスが多いと感じる
脂っこい食べものがすきである。
緊張するとたくさん汗をかく

↓

24~27点 18~23点 12~17点 11点以下
わきが・多汗症の可能性が非常に高いです。
さっそくカウンセリングを受けて治療方法を相談しましょう。
わきが・多汗症の可能性が高いです。
さっそくカウンセリングを受けて治療方法を相談しましょう。
わきが・多汗症が少し気になる程度です。
心配であれば一度カウンセリングを受けてみてください。
心配ありません。

多汗症治療

ボツリヌス菌から作られたボトックスを使用することで筋肉が収縮して汗腺が細くなる作用を利用して発汗を抑える治療です。

ボトックスはたんぱく質の一種で、交感神経の働きを抑制する作用があるため、エポクリン汗腺やアポクリン汗腺の活動を抑制し、汗の分泌を抑えることができます。

手術後2~3日後に汗の量が減ってきます。

所要時間

10~15分

効果の持続期間

個人差はありますが6ヶ月程度持続された方がいます

診療科目-美容外科

お問合せはこちら
PageTop